弁護士田原 洋太
TAHARA Yota

経歴

アメリカ・コロラド州生まれ 東京都立戸山高等学校、立教大学法学部法学科卒、慶應義塾大学法科大学院修了、弁護士登録 (第二東京弁護士会)。都内の法律事務所勤務後、平成30年5月弊事務所入所。

役職等

  • 日本プロ野球選手会公認選手代理人

講演

  • 「公立学校教員の責任追及の可否について」(2018年12月15日 日本スポーツ法学会)
  • 「現代市民法及び企業法務の諸相」(2018年10月21日 武蔵野商工会議所)