ご挨拶


 当事務所は、平成29年現在、弁護士25名(うち公認会計士有資格者1名、医師有資格者1名)、公認会計士1名、司法書士1名、スタッフ20名が所属しております。

 当事務所は、平成8年に代表弁護士の小笠原耕司が設立して以来、幅広い依頼者からの様々なご要望にお応えする中で、各分野における専門性を磨き、様々な分野に対するリーガルサービスを提供してまいりました。

 また、国内外の企業及び個人のクライアントの双方のニーズに対応し、各クライアントの個性を踏まえた上で、その時々の状況を加味した上での最適かつ総合的なリーガルアドバイスをすることができます。

 具体的には、企業内の法的問題や様々な法的規制に関する事前の対策、契約書の作成及び助言等の企業法務全般、会社組織再編、企業再生、海外事業に関する支援及び問題の解決、EAPから個人の人生に起きる様々な問題のご相談まで、多岐の分野に渡るご相談を受ける体制が整っております。

 今後も、たゆまぬ研鑽を重ねつつ、常に最高のスピードとクオリティを持って、依頼者の皆様の気持ちに寄り添いながら、多くの法的問題を解決し続けて参ります。


小笠原六川国際総合法律事務所
代表弁護士 小笠原 耕司